JeS[y[W

「仕事のこと」カテゴリーアーカイブ

仕事に関することを記載しています

【2019年1月13日施行 改正民法】自筆証書遺言の方式が緩和しました。

2019年1月13日より遺言に関する方式の変更
がありました

 

遺言は主に2つの種類があります。
 
 

1.自筆証書遺言
 
 

→ 遺言書の全文を手書きで書かなくてはいけない。
日付及び氏名を自署し、押印する。
遺言者が亡くなった後に「検認」といい、家庭裁判所で
遺言が様式に合っているかどうか判断するための作業が必要
 
 

2.公正証書遺言
 
 

→ 公証人が公正証書を作成し、遺言者の意思確認をする。
遺言者の署名・押印は必要だが、全文は手書きでなくて
よい。
亡くなった後の検認の手続き不要
作成時に費用がかかる
 
 

このうち1.自筆証書遺言に関して、法律が改正されました
 
 

2019年1月13日以降作成の自筆証書遺言は
財産目録は手書きでなくてもOK
 
 

パソコンによる記載や登記事項証明書、通帳の写しの添付でOK
*ただし、遺言者による財産目録の全ページに署名・押印が必要です
 
 

いずれにしても早めの準備、早めの手続き
今後も改正が続きますので要注意です。

 

 

 

 

 

 

 

遺贈セミナー~想いをカタチに~【参加募集中】

公益財団法人ふじのくに未来財団主催

遺贈セミナー2019~想いをカタチに~
 

2019年3月5日(火)13時30分~15時30分
 

場所 ふじのくにNPOセンター
(静岡市駿河区南町14-1水の森ビル2階
静岡駅南口徒歩2分)
 
 

参加料無料
事前予約をいただければどなたでもご参加できます。
 

 

「平成30年度下半期における相続に関する相談状況」
からみえる遺贈の現状

講師 司法書士法人 芝事務所 代表 芝知美
 

 

金融機関からみた遺贈の傾向

講師 内藤有紀(三井住友信託銀行静岡支店)
 
 

申込・詳しくは以下まで

https://www.facebook.com/events/2374690169227169/

空家にしないための家族信託について【参加募集中】

今年も静岡県内を中心に全国各地で講師を務めます
講師依頼、お問い合わせはお気軽に「HPのお問い合わせ」より
お問い合わせください。
 
 

さて、新春第一弾はこちら!
 
 

特定非営利活動法人 WAC清水さわやかサービス主催
平成30年度 住まい探しのお手伝い

居住支援セミナー
 
国土交通省 「新たな住宅セーフティネット制度」
 
 
平成31年1月29日(火)
 
 

13時30分から16時
 
 

場所 グランシップ1003会議室
 
 

住宅確保にお困りの低所得者、被災者、高齢者、障害者
子育て世代の方々等と賃貸住宅の空家、空き室をつなぐ制度
がスタートします。その制度を活用した「居住支援」とは何か
をわかりやすくお話します。
 

 

私は、3講目 空き家にしないための家族信託について
を担当します
 
 

参加料無料・定員40名
 
 

参加申し込み・お問い合わせは
 
 

https://www.facebook.com/wacshimizu/

特定非営利活動法人WAC清水さわやかサービスまで

今年もよろしくお願いします


新年あけましておめでとうございます。

 

本日より仕事はじめです。
 
 

年末年始にはブータンに行ってまいりました。
 
 

選択と集中
やらない決断をする
自分たちの特徴を把握したうえで見せ方を意識する
 
 
中国とインドに隣接する小さな国ブータンの生きぬく術に
多くの参考になる学びを得ることができました。
 
 

本年もみなさまのお役に立てるように、
司法書士・スタッフ一同、頑張ります。
 
 

どうぞよろしくお願いします。

身寄りのない成年被後見人の入院・死亡 8

前回までのお話は仕事のカテゴリから検索できます。
前回のお話は2017.8.9の記事です。
 
 

前回までのあらすじは
 
 

身寄りのない成年被後見人の方が亡くなり、
当法人と支援者で火葬・納骨をし、
当法人が相続財産管理人(相続人がいないので管理する人)
に選ばれたところまでを記載していました。
 

 

それが、2017年8月9日
 

 

あれから1年と4カ月と5日
 

 

相続人が誰もおらず、
特別縁故者(特別に面倒を見てあげた人)もいない場合、
相続財産は国がもらうのです
知っていましたか?
 

 

国に財産を引き渡すための手続きをずっとしていたわけですが、本日ようやっとすべての手続きが終わり、
成年被後見人が残した財産は国庫に入り、
当法人も相続財産管理人としての役目を終えました。
 
 

被後見人の眠る共同墓地にいき、
お墓詣りをして報告することができました。
 
 

天国で大好きなお母さんと安らかに過ごしていることを
願います。
 

 

今回は後見人就任をきっかけに被後見人と知りあったので
どうにもしようがないのですが、やはり遺言て大事だなあと
思います。
もしもっと元気なうちに出会っていれば、本人の思ったところに、財産を引き継いであげられたのに。
 
 

いくら説得しても遺言を書かなかったような気もしますが
 
 

やはり元気なうちに先のことを考えておくって
大事なことですね。

 

 

司法書士有資格者、募集してます!


 
当法人では司法書士の資格者を募集しております。
 
詳しくは採用情報をご覧ください。
 
indeedでの求人も出てます
 
 
12月12日までにご応募くださった方、
サイトの手違いでメールが届いておりません。
お手数ですが再度メールをお送りください。
 
 

ご応募お待ちしております

 


 

 

【士業・営業マン向け】中部民事信託研修会~安心な制度活用に向けて~


 

平成30年12月9日(日)四日市市総合会館にて
中部民事信託研修会を開催しました
 
 

全国各地から80名近い方にご参加いただきました
 
 

私は初学者用の基礎講座を90分担当
 
 

これから民事信託の勉強を始める方、契約書はまだ
作成したことがないけども、今後取り組みたい方向け。
司法書士のほかに、税理士、生命保険外交員のみなさんが
参加してくれました
 

 

同時刻、中級・上級のみなさんは、事前に出された課題を元に
公証人の先生方とディスカッション研修
他の先生方の考え方も参考になりますし、公正証書を作成する際に
公証人の先生方の注意点等も聞けるので面白い企画です。
 

 

そして!急遽決まった民事信託の第一人者
遠藤英嗣先生による平成30年9月12日東京地裁判決解説
民事信託の契約書が公序良俗に反し無効とされたもので、
民事信託実務に携わるものならば一番知りたい情報です。
 
 

他に現在設立準備をしている信託会社の説明もあり
非常に濃い研修会となりました。
 
 

民事信託は判例の蓄積も少なく、発展途上の制度です。
ですから、こうして様々な角度から意見を交換すること
そして最新情報を常にアップデートし続けることが
大切です。
 
 

ご参加いただいた皆さん
講師のみなさん、ありがとうございました

 

 

 

【司法書士合格者の皆さんへ】採用サイトOPEN


 
 

司法書士試験合格者のみなさん、合格おめでとうございます
 
 
受験生活に終止符を打ち、今は新しい世界に
ドキドキわくわくしているころだろうと思います
 
 

当法人では不動産登記・商業法人登記はもちろんのこと
民事信託・遺言等の生前対策分野、
成年後見・任意後見等の財産管理分野、
債務整理・破産・個人再生、建物明渡等の裁判分野
など多岐にわたる業務を取り扱っており、
学ぶことができます。
 
 

採用サイトOPEN
 
 

しました
 
 

一緒に働きませんか?

 
 

詳しくは採用サイトをご覧ください。
 

事務所見学会も随時受け付けてます

【アパートオーナー様向け】高齢化に備える!これからの事業承継(民事信託・東京)


 

10月20日(土)
 

 

公益財団法人日本賃貸住宅管理協会東京都支部
のお招きを受けアパートオーナー様向け
民事信託・家族信託を使った
事業承継のお話をしてきました
 
 

東京からもオファーがあるのは嬉しい限り
 
 

静岡とは地価の単価が違うからこそ、
計画的な事業承継・資産承継は必至
民事信託のみではなく、遺言、節税対策等と組み合わせて
計画的に承継をしていく必要がありますね。
 
 

みなさん、うなづきながら熱心に聞いていただきました
 
 

1時間でお伝えできることは限られていますが、
これをきっかけに、資産承継の方法の一つとして
民事信託が広まっていったらいいな
 
 

お招きいただきありがとうございました。