JeS[y[W

「仕事のこと」カテゴリーアーカイブ

仕事に関することを記載しています

【不動産オーナー向け】高齢化に備える!相続とこれからの事業承継~民事信託を活用して


 
 
 
2019年10月5日
 
 

公益財団法人日本賃貸住宅管理協会 和歌山支部主催
賃貸住宅の住環境向上セミナーにおいて
「高齢化に備える!相続とこれからの事業承継~民事信託を活用して」
と題し講演会を行いました
 
 


 

土曜日の午前中から約80名のみなさんが
熱心に聞き入ってくださいました
 

 

配偶者居住権、自筆証書遺言に関する改正、
遺留分制度の改正等民法改正に関することから
民事信託を活用した生前対策の話まで
ボリュームいっぱいのお話をぎゅぎゅっと凝縮して
お届けしました。
 
 

「早起きは三文の徳」
 
 

となっていたらいいなぁ。
 
 

配偶者居住権に関しては、税務上の扱いがどうなるのか
注目されていましたが、2019.7.15税務通達で
配偶者が死亡したことにより配偶者居住権が消滅した場合には
課税しないことが確定しました(現在のところ)
 
 

遺言等の作成時にも影響のある通達です。
情報の更新を怠らないようにしましょう。

2019年司法書士試験1次合格者の皆さんへ【有資格者募集・未経験者歓迎】

先ほど2019年司法書士試験の
1次試験合格者が発表になりました!
 

 

静岡会場からは19名のみなさんが1次試験を突破されました。
おめでとうございます
 
 

司法書士試験は筆記・マークシートの1次試験と
口述試験の2次試験に分かれています。
1次試験突破者のみが2次試験に進むことでき、
例年1次試験合格者はよほどのことはない限りは、
2次試験を突破し晴れて司法書士試験合格を勝ち取ります。
 
 

静岡会場で受験された方が必ずしも
静岡にて就職するわけではないので
何とも言えないところがありますが、
できればみなさん、静岡で働いてほしいなぁ~。
 
 

当法人では司法書士有資格者を募集中です
未経験者も一から教えます。
また2019年1次試験合格者のみなさんも歓迎します。
 
 
 

一度事務所に遊びに来ませんか?
見学も随時受け付けています。
 
 

詳しい募集要項・事務所の内容は採用ページをご覧ください。
もちろん静岡以外の全国からも応募歓迎します。
 
 

問い合わせページにてお気軽にお問い合わせください。
口述試験も頑張ってください!

 

7月21日セミナーあります


 
直前のお知らせになりすみません!
 
 
7月21日、清水で民事信託のセミナー(小人数制)
があります。
まだ若干お席がとれるようなので、時間がある方はぜひ。
二回行います
 
 
開催場所 静岡市清水区長崎277-2
 
 
時間 1.10時30分から11時30分
   2. 13時30分から14時30分
 
 
お問い合わせは ㈱甲静ハウジング 054-347-7077
 
 

【行員向け】民法改正相続法

令和元年7月18日(木)
 
 
18時から19時半まで
 
 
静岡労働金庫様にて行員さま向け勉強会
「民法改正相続法」
 
 
の講義を行いました
 
 
7月1日から相続に関する法律が大きく改正されました。
ご存知でしたか?
(一部は7月1日以前より改正になっています)
 
 
詳しくは法務省のパンフレットがわかりやすいので
ぜひ一読してみてください。
 
 
民法改正相続法にかんしては
 
 
1.配偶者を保護する
2.相続でもめないようにする
もめたとしてもお金で解決できるようにする
 
 
という二つの視点から整理するとわかりやすいと思います。
 
 
改正後の法律が施行されたばかりで、まだ実務の対応がわからない部分
があります。今後も要注目の分野です。

 

【ALL】家族による財産管理・継承の新たな手法 家族信託セミナー 


令和元年7月14日(日)
静岡銀行静岡ローンセンター様主催
積水ハウス株式会社協賛

 

家族による財産管理・継承の新たな手法
「家族信託セミナー」

 

を開催しました。
3連休の中日にも関わらず多数の方にご参加いただきました
生前対策及び相続対策は、今後ますますニーズが高まる分野です。
参加者の方に「休日に来た甲斐がありましたー!」と言っていただけて
ほっと一安心

セミナーは聞いて満足、ではダメで、
行動することが大切。ぜひ行動にうつしてください

【事業者向け】民事信託を活用した事業承継

6月13日、定例会議のお時間をいただき、
「民事信託基礎知識」の講演を行いました
 
 

今回の対象は建築関係の会社の社長および後継者のみなさん
 
 

私の父の時代からお世話になっている皆さんです。
 
 

民事信託を活用した民事信託について説明しました
 
 

短い時間でわかりにくかったかもしれませんが、
会社経営をしているうえでどのように会社を承継するのか、
もしくは承継せず閉じるのか、というのは大事な問題。
 
 

私も法人経営者として、(今スグではないけども)
自分の法人の承継について考え始めています。
 
 

みなさんのお役に立てればうれしいです

 

 

訴訟代理人デビュー


 
本日、当法人の望月司法書士が静岡簡裁にて訴訟代理人デビュー
 
 
保護者(芝)はつきそいです
 
 
司法書士の若手(登録5年目以内程度)の方々は
近頃裁判事務を避ける傾向にあるようですが、
困っている市民の皆様のため、積極的に受任してもらいたいと
思います。

 

成年後見、欠格事由削除法案可決

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28038410T10C18A3CR0000/

認知症や知的障害などで成年後見制度を利用した人が
公務員や法人役員等の資格を失う各種法律の「欠格事由」
を原則として削除する一括法案が衆院内閣委員会で全会一致
により可決。今国会で成立する見通しです。
 
 

一律欠格事由とするのは人権侵害にあたるとして
以前から批判されていたもの。
 
 

役員報酬等を受給しているので、後見申立てに躊躇するなどの
状況は打破できることになりますね。
 
 

一方で、会社ごと役員が後見を利用しなくては行けない状況になった場合、どうするのか(退任させるのか否か)
議論したうえで、場合により定款等を変更する必要があります。