所長|芝知美 ブログ

ホーム > 対話のチカラ 代表芝知美のブログ
  • 120年ぶりの民法改正で不動産賃貸借はこう変わる!

    IMG_0433
     

    8月29日(土)にセミナーを開催しました
     

    多くのみなさんにご参加いただき
    ありがとうございました。
    質問も多数いただいて、評判もよかったようなので
    ほっとしております。
     
     

    私は民法改正を担当しましたが、
    今国会での提出は延期になりましたね
     

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150826/k10010204051000.html
     

    物事を知る
     

    そして意識をして行動をする
     

    知って終わらずに行動しなくては意味がありません。
     

    セミナーでやらなくてはいけないことが
    わかった方は行動!しましょう

  • なぜ?ではなく、どうするかを考える~NLP体験講座

    IMG_7768

    IMG_1768

    IMG_9241
     

    8月21日、Rcafeしずおかを開催しました
    30名のみなさんにご参加いただきました。
     
     

    今回は㈱メンタル・パワー・サポート
    の丸本先生をお呼びして
    「NLP体験講座」を開催しました

     

    NLP=自育(自分を育てる)
    難しいは禁句
    無意識を意識化する
    コミュニケーションは質より量
    出来ない理由を探すのではなく、どうしたらできるのかを
    考える
    意識的にフレームを変える

     
     

    人以上にコミュニケーションのワークショップや
    メディエーションのトレーニングを受講している
    と、似たような講座も正直多くて
    徐々に慣れてきてしまうのですが、
    NLPは久々にワクワクしながら学べる講座です
     
     

    丸本先生、ありがとうございました

     

  • 私の夢は大人になるまで生きることです

    11898913_924691844263377_4280877172673772444_n[1]

    416PCFPFRZL._SX330_BO1,204,203,200_[1]
     

    身近な人を亡くすと、命の限りがあり
    生きていることが当たり前ではないことを
    思い知らされる。
     
     

    私も20歳を過ぎてから、
    祖母や父の死で思い知らされた。
     

    当たり前のことなんて、この世の中に一つもない。
     

     

    でも、子供の時に、「大人になることが当たり前ではない」
    なんて考えたこともなかった。

     

    沖縄を拠点にアジアの貧困地域に暮らす子供たちの
    支援活動を続けている池間哲郎さん
    (NPO法人アジアチャイルドサポート代表)
     


     

    100万人のメンター構想を打ち出し、
    日本中を元気にするため講演を行っている
    一般社団法人日本メンター協会伊藤直樹さん
     

    が静岡で講演を行います
     

    まずは知ること。
     

    そして行動しましょう
     
     

    わたくし、司会を務める予定
     

    2015年9月30日(水)グランシップ
    (静岡市駿河区池田29-4)
    会場18時 開演 19時
    参加費 3000円
     
     

    お申込み・お問い合わせ
    一般社団法人日本クラブメンター協会
    電話 052-951-9300
    mail jimu@club-mentor.or.jp

     

     

     

     

     

     

     

     

  • ローマ法王に米を食べさせた男

    今日は本のご紹介
     

    61X09IJRQRL._SX341_BO1,204,203,200_[1]
     

    日曜日夜9時から放映中の

    「ナポレオンの村」の原作です
     

    ドラマも面白いです
     
     

    テレビの構成作家だった筆者が、
    実家のお寺を継ぐために故郷に戻り、
    僧侶の傍ら、限界集落地域の
    市役所臨時職員になり、「どうせダメ」「無駄」「無理」
    と否定ばかりしていた村人にやる気を起こさせて
    限界集落を変えていくストーリー
    実話です。
     

    一人の人間の情熱が伝播して
    困難な状況も変えられることがある。
     
     
    とにかくどんどん行動します。
    自分で限界を作りません。
     

    以前視察に行かせていただいた
    植松電機の植松努さんに似ているなぁ~。
     
     

    会議や上司の承諾を取らずにすべて事後承諾
    実行しないことほど悪策はない
    私心を捨てる
    成功するまでやり続ける
     
     

    著書には行政・JA等の抵抗など赤裸々に
    書かれています。
     

    本音が書いてあって面白いです。
     

    おすすめ。

     

     

  • 浜松江之島高校・リーダーズ研修合宿

    浜松江之島高校のリーダーズ研修合宿にて

    メディエーションのトレーニングを行ってきました

    IMG_7783

    名波さんと。
    みんな熱心に取り組んでいます。
     

    IMG_6028
     

    合宿の企画者・江之島高校の山口教諭
    ロールプレイ中
    IMG_9008

    IMG_9297
     

    この合宿は社会や会社や学校等でリーダーに

    なれる人材を育成するために行われています。
     

    主にコミュニケーションについて学びます。
     

    私たちは1日目の後半、2時間半を担当
     
     

    高校生・大学生の吸収力と柔軟性ってすごい

     

    私たちの方も多くの気づきをいただきました。
     

    若い時からコミュニケーションについて学ぶことで
    社会に出た時に必ず役に立ちます
     

    江之島高校の卒業生が、大学に進学し、

    コミュニケーションを学ぶサークルを立ち上げたそうです
     
     

    こうして輪が広がっていって嬉しいなぁ~。

     

    山口先生に出会えてみんな、幸せですね

  • さすらいの釣り人(になりたい)

    お盆休みも終わりました

    みなさん、いかがお過ごしでしたか?

    私は友人たちと釣りに行ってきましたよ~

    IMG_6805

    今回は用宗港から焼津方面に

    IMG_8552

    5時集合です

    IMG_7810

    懸命に釣っております

    IMG_3987

    波が高くてグラングランに揺れてた

    この日は残念ながらあまりつれなかったけど、
    いいリフレッシュになりました

     

  • “ふらっと”事例検討会

    IMG_4111

    IMG_5178

    みなさん、真剣です
     

    ”ふらっと”では事例検討会を行っております
    手続き実施者名簿に掲載されている方、ふらっとの
    関係者のみが参加できます。

     

    個人情報を排除して、調停で起こった出来事から、

    検討課題のみを抽出し、話し合うものです。

    調停に携わっていない人にも課題の共有ができ、

    「考えてみる」ことで、次の調停に活かすことができます

     

    家庭裁判所の調停委員を務めている方が
    参加してくださったので、
    家庭裁判所の調停との対比ができて
    非常に有意義でした。
     
     

    正解がないことを模索していく作業は
    時に面倒になりますが、だからこそ
    手間を惜しまずに、情熱を注げば
    必ず自分たちの成長につながります
     
     

    8月後半にも調停期日が入っています。
    学びを活かしたいと思います。

     

  • お金がなーーーい!!!!

    11406966_800185633414114_2772286362820712722_n[1]
     

    わたくし、静岡県司法書士会調停センター”ふらっと”
    の副センター長を拝命しています。
     

    昨日、”ふらっと”で今年の11月に開催予定の
    トレーニングの企画書を、静岡県司法書士会の
    常任理事(えらい人々)にプレゼンしてまいりました。
     

    ”ふらっと”って非常に微妙な立ち位置になっていて
    静岡県司法書士会の一部門でしかないのに、
    会計が特別会計となっているため、独自で採算をとらないと
    ならないという・・・・
     

    そもそも調停自体が手間暇の割に安すぎる料金設定なので
    採算が取れない。
     
     

    かといって、司法書士会の一部門なので制約も多く
    ファンドとか独自でお金を産む仕組みを仕掛けにくい。

     

    だからぜーーーーんぜんお金がない

     

    トレーニングをやればやるほど、

    活動をすればするほど赤字になり

    委員の皆さんの持ち出しになってしまう始末

    抜本的な改革が必要です。

     

  • 種類株式を戦略的に利用する

    41fElrcuIVL._SX322_BO1,204,203,200_[1]

    例えば、従業員に株式を持たせていて
    わけあって退職することになった際
    従業員に渡した株式の買取り交渉が難航する

     

    とか、

     

    経営者が今は100%の株式を保有しているが、
    相続人には継がせたくない。
    かといって、他の者を株主にしたくない

    とか、

     

    100%株を保有していた経営者が不慮の事故で
    突然亡くなってしまい、相続がもめて、
    会社の機能が全面的に止まってしまった

     

    とか、

    上場している会社以外は自分の会社の株式に
    関心を示していない経営者も残念ながら
    多いのが現実ですが
    株式対策をしていなかったために
    紛争をうんでしまったり、
    会社が機能不全に陥ったりする場合があります
     

     

    経営者が無知であることは、
    自身を不幸にするだけではなく、
    従業員や会社、取引先、ひいては社会全体にとっても
    マイナスのこと
     
     

    でも知っているだけでは意味がなくて、
    行動を起こさないとだめなのです
     

     

    事態は突然表面化してきます
     
     

    知っているのに「うちは関係ないからいいか」
    「いまはまだいいか」
    と対策を先延ばしにする前に
    今すぐ実行!
    そのお手伝いができたらいいなっと思います

     

お問合せ・面談のご予約はお気軽に | 初回相談無料 | 土・日・祝 面談応相談 |

メールでのお問合せはこちら

to top