JeS[y[W

カテゴリー別アーカイブ: 青司協

静岡県青年司法書士協議会について

【司法書士向け】全青司ADR研修会IN栃木 ステップアップ編


 

講義中(前田さんありがとう!)
 


 

平成29年2月18日(土)10時から18時

2月19日(日)10時から17時
 

2日間、全青司ADRトレーニングIN栃木 ステップアップ編
を開催しました
全国各地から18名の皆様にご参加いただきました
今回、わたくし、メイン講師
他に全青司ADR委員会のメンバー9名と
一緒にトレーニングを行いました
 

 

ステップアップ編では、話し合いの後半部分
当事者の話を聴いた後、
どのようにその話を整理していくのか、
話し合いをどのように深めていくのか
がメインのテーマになっています。
 
 

ホワイトボードの使い方について考えるワークがあったり、
他のトレーニングにはあまりないプログラムを
行っています
 
 

参加者のみなさんの意識が高く、
みなさんが学ぶことによってどんどん変化していく
姿を感じることが講師の喜びの一つでもあります。
また事務局を担ってくれている委員の皆さんも
率先して自分のできることを行ってくれるので
すごく気持ちいい
 
 

素敵なチームだなぁ~
時間も長いのでハードワークではありますが、
エネルギーをたくさんいただきました

情熱の源

IMG_3214
 

平成28年8月27日(土)28日(日)
2日間にわたって行われた
全国青年司法書士協議会(全青司)主催
かながわ全国研修会に参加してきました
 

全青司の全国研修会の主管を静岡が務めた
のが5年前のこと。
そのころ、私は静岡青司協の会長でした。
懐かしい
 

今回は久々の全国研修会への参加です。
 

2つの基調講演と12の分科会が
開催され、全国の司法書士530名程度が
登録した模様
 

基調講演は、女性・障がい者・アイヌ民族などの
人権問題に取り組んでいる大谷恭子弁護士、
全国で3番目に全盲の弁護士になった大胡田誠
弁護士。
 

IMG_3213
 

テーマは「共生」です。
 
 

障がいをもつ方との共生
外国人の皆さんとの共生
セクシャルマイノリティ(LGBT)のみなさんとの共生
 

などなど、分科会も「共生」をテーマとして
さまざまな角度から研究報告や問題提起などが
なされました。
 
 

久々に参加しましたが、やはり全青司はいいなぁ~。
 
 

金儲けばかりに走る法律家も多い中で
(それが悪いとは言いませんが)
金にもならないことをひたすらに情熱を傾けて
一生懸命行っている。
 
 

その情熱の源は、かっこよく言えば社会正義の実現
なのかもしれないし、自分自身の法律家としての自負を
確認するための作業なのかもしれない。
 
 

原点回帰できた2日間でした。
 

ありがとうございました