JeS[y[W

「スタッフ日誌」カテゴリーアーカイブ

「静岡まつり」

 

 
 
こんにちは。スタッフの田村です。
先日、出勤途中にある小学校で入学式が行われていました。
今年は丁度、桜が満開で綺麗ですね。

 

 

日曜日に静岡まつりへ行きました。
金曜日に雨が降ったので、桜の花が落ちないか心配でしたが、当日は過ごしやすい気温で、風に舞う花びらがとても綺麗でした。

 

 

駿府公園内は、人・人・人で大混雑。
 
屋台や出店が沢山でており、大賑わいでした。外で飲み食いするのは、楽しいですね。
 
残念ながら、大御所花見行列は見れず。(宍戸開さん見たかった・・・)追手町会場で行われていた音楽パレードと城下さくら踊りを見に行きました。
 
近くで見る大きな楽器や隊列の揃ったマーチングバンドは迫力があり、踊りは皆さんお揃いの衣装で楽しそうに踊っていました。我が家の3歳児も「ちゃっきり節」が気に入った様子。
 
お天気に恵まれて良かったです。
また来年も楽しみです。

「掛川花鳥園」

4月に入り、新生活が始まりました。ようやく過ごしやすい季節になり、春を感じる季節になりましたね。
 
先日、掛川にある「掛川花鳥園」へ初めて行ってきました。

 

 

その名の通り、花と鳥が鑑賞できる施設です。鳥だけではなくペンギンや金魚もいました。
 
ただ楽しみにしていたのはやはり、エサやりです。お客さんが多いとおなかいっぱいでなかなか鳥たちが寄ってきてくれないみたいですが娘にだけには何故か寄ってきていました(笑)
 

 

鳥が苦手な娘どうなるやらと思いましたが結構楽しめました。
 
こぢんまりした施設なのでほどよい時間で回れて疲れすぎずとても楽しめました。
 
静岡市内から1時間くらいで行けるのでお勧めです。
それではまた。
 
スタッフ杉本

「側溝の蓋の隙間に・・」

スタッフの白鳥です。
雨の多い春ですが、桜がとても綺麗ですね。
駿府公園の桜もとても綺麗です。

 

 

さて、先日、息子から写真付きでメールが来ました。
 

「郵便局でお金を引き出そうとしたら、側溝の蓋の穴にカードを落とした!」と・・・。

 

 

こんな細い隙間にキャッシュカードが落ちてしまったというではありませんか。
郵便局の前だったので相談したら、「郵便局の外の事なので対応できない。市役所に連絡して蓋を上げてもらうしかないですね」と言われたそうです。
 

諦めて帰宅した息子でしたが、なんと郵便局の方が市役所に相談してくださり、市役所の方がすぐに見えていただけました。
 

私も立ち会わせていただきましたが、側溝の蓋はなかなか重たく、真上に持ち上げないと外れないため本当に大変そうでした。
とても苦労して蓋を持ち上げていただき、無事にカードを手にする事が出来ました。(水が流れていなかったので良かったです。)

 

 

少し話を聞いたら、自転車のカギを落とす方が多いそうですが、このように出動するのは年に数回だそうです。
 

本当にご迷惑をおかけしました。
 

連絡して下さった郵便局員の方、すぐに駆け付けて下さった市役所の方に感謝でいっぱいです。

「音楽は聴きますか?」

こんにちは。スタッフの福嶋です。
 

3月も残り僅かですが今年はなかなか桜が咲きません。
 
ここ最近は、雨も多くヒンヤリしていてコートが手放せない毎日です。
もしかしたら4月の入社・入学式の時期にも桜が見られるかもしれませんね。

 

 

さて、皆さんは日ごろから音楽は聴きますか?
 
ここ最近は、サブスクリプション音楽配信サービスが主流となっており「誰の曲?」「あの曲聞きたい!」と思ったら、すぐに調べて聞くことが出来てとっても便利になりました。
CDを購入したり、レンタル屋に借りに行ったりする機会も減りましたね。
 
そんな私も、サブスク音楽配信サービスにお世話になっている一人で、家事をする時、通勤時、運転中など、その時の気分にあった音楽を聴いています。
また子供向けの曲もたくさん配信されており、発表会や運動会で踊る曲や、季節の歌もすぐに見つかり、大活躍しています。
 
私は小さい頃から音楽が好きで、高校~大学と音楽の学校に行っていました。
なので音楽は無くてはならないもの。聴くのも、演奏するのも、歌うのもどれも私の生活には欠かせない事なのです。

 

 

 

忙しくしていると、落ち込んだり、イライラしたりする事もありますが、そんな時こそ音楽のチカラで立ち直り、頑張ってみたりしてます。
 
そんな私の姿を見ているからか子供達も音楽が好きで、曲のリクエストをしてくる事もあります。学校から持ち帰ったリコーダーや鍵盤ハーモニカもこの春休みの間に演奏していて、ご近所さんから「上手にできてるねー」なんて褒められていました。
 
皆さんもたまには音楽で気分転換はいかがでしょうか。
新年度のスタートにぴったりな、さわやかな元気が出る音楽を探してみるのも楽しいですよ。

 

「毎日の食事」

 


 
スタッフの田村です。
春休みに入り朝の通学ラッシュが無いので、気を張らずに通勤できています。
自分自身、時間に余裕を持って行動できれば一番いいのですが。
 
さて、皆さんは食事はどうしていますか?
我が家は、朝食はパン、昼は各自なので、用意するのは夕食だけですが、メニューを考えるのが苦痛です。

 
 

 

我が家の3歳児は、1人遊び出来る時間が短く、食事作りをしている最中に「こっち来て」と呼ばれ、中断。やっとの思いで作った物は、手を付けてくれない。
 
先日、「もう嫌だ!」とすっかり心が折れてしまい、連日総菜が続いてしまいました。
栄養も偏る、お金もかかる、「これじゃダメだな。」とは思っていても、作る気力がわいてこない。
 
そこで、いつもお世話になっている、よしながふみさんの漫画「きのう何食べた?」を読み返しました。

 

 

主人公シロさんとパートナーのケンジの2人の食事と日常生活が描かれています。
毎話、出てくる料理は気張ったものではなく、普通の食事(レシピ付き)ばかりなので、参考にさせてもらうことが多いです。
 
楽しく食事を作るばかりではなく、余ってしまった食材をどう使うか悩んだり、工夫して節約したりと、ちょっとした事も描かれており、「わかる!」と頷けることばかり。
 
読み終わると、不思議と作る気力が湧いてきて、私の回復薬になっています。
ドラマ化や映画化もされているので、良かったら観てください。
 
では、また。

 

「卒業」

3月半ばが過ぎ、卒業シーズンがやってきました。
昼間は暖かい日も続き春らしくなりましたね。

 

 

先日とうとう娘が園を卒園しました。
卒園式は終始大号泣でした..
 
慣らし保育から通い、3年半。
この3年半、沢山楽しい思い出が出来ました。
沢山、娘の成長が見れました。
あっという間だった園生活。
 
私も色んな思いが溢れ出て、涙が止まりませんでした。
担任の先生も本当に良い先生で、
とても大好きでした。
 
卒園式って、こんなに感動するんですね…
娘の成長を感じられた日でした。

 

 

もうすぐ4月。
新たな次のステージに向けて、頑張りましょう!

スタッフ杉本

「花粉症」

こんにちはスタッフ福井です。

あと少ししたら「ソメイヨシノ」が開花し、出会いと別れのシーズンに素敵にしてくれますね。

 

 

さて、春といえば花粉症の私にとってつらい時期です。

スギ花粉アレルギーなので、3月まさに今がピークです。目を取って洗いたいほど痒くなります。うっかりかいてしまうと、もう止まりません。
 
一番つらいのは、鼻水・鼻詰まりです。何をしても鼻水がたれてきて集中することができません。鼻がつまると息が苦しいですし、匂いがしなくなるのでご飯も美味しさを感じなくなります。

 

 

病院から薬をもらい飲んでいますが、それでも花粉の飛散量が多い日はかなりつらいです。

花粉症対策を調べてみました。
 
・外出時はメガネやマスクを使用して体の中に入らないようにする。
・花粉がつかない素材の服をきる。家に入る時に服についた花粉をはらいおとす。
・加湿器や空気清浄機を使う。
・規則正しい生活をおくる。
・ヨーグルトを食べる。
 
今年はこれらを実践し、なるべく対策をして、症状を軽くしたいです。

 

 

先日私の誕生日にケーキをいただきました。

青い鳥がのっているかわいいケーキでうれしかったです。

ありがとうございました。

 

「久しぶりの海」

先日、サッカー部に所属する高校生の息子の練習試合で焼津市にある「藤枝MYFCサッカー場」に行きました。
試合の合間に、9歳の息子と歩いて数分の石津浜公園に行きました。

ほぼ初めて見る海に大喜びで走り出しました。

 

 

釣りのスポットなのか、釣り人がたくさんいました。
そういえば駐車場もいっぱいでした。

 

 

強風で寒い日だったのですが、富士山がとても綺麗でしばらく息子と散歩を楽しみました。

 

 

コロナでなかなか外出が出来なかったので、少しづつ色々経験できると良いなと思います。
スタッフ白鳥

「身体と心を健康に」

こんにちは。
スタッフの田村です。

 


 
通勤時に周りを見渡すと、明るい色の洋服を着ている人が多くなりました。
春は華やかでいいですね。

 

 

先日、2年ぶりに健康診断へ行ってきました。
前日から、「21時までにご飯を食べ終わらなくては。」「明日の朝は水を200㎖飲まなくては。」と慣れない事ばかり。
当日も、緊張して血圧が上がってしまい、再計測しました。
 
今回の検診では、初めて胃カメラに挑戦。
身体の内部を見る機会などないので、始まるまで不安がありましたが、実際に画像を見ると「ちゃんと機能している!」と感動!
 
幸いにも何事もなくすべてが終わりほっとしました。
 
 
帰りは観たかった映画に。

 

 

主観で映し出す映像がリアルで、まるで自分がその場にいるようでした。
互いを尊重し、高めあえるスポーツは素晴らしい。
出来ればまた観に行きたいと思います。

では、また。

「ピアノの発表会」

こんにちは、スタッフの杉本です。
3月になり暖かい日が続くなと思ったら、急に寒くなりまた冬に戻ったような寒さになり、なかなついていけません。
体調管理、引き続き気を付けたいと思います。

 
先日、娘が初めてピアノの発表会をやりました。

 

 

練習にとても波があり、なかなか練習が大変だったので発表会が無事迎えられるか不安でした。
 
私の心の準備もできていないうちに開演。

 

 

凄く、緊張するタイプなので、大丈夫かとても不安でした。
涙が出そうになるほど親のこっちが緊張・・・
私も昔ピアノを習っていたので、緊張感が伝わってきました。
それでも堂々と演奏をしていてとても立派でした。
 
これを機に、ピアノをもっと楽しんでもらえるといいなと思います。

それでは、また。