スタッフブログ

ホーム > 「正しい起き方」

「正しい起き方」

こんにちは。スタッフの田村です。
気温がぐぐっと下がり、慌てて冬支度をしています。

 

衣替えをするたびに、「去年何着てたっけ?」とか、「こんなのあったんだ。」と、言っており、いい加減覚えておきたいものです。

 

 

さて、最近身近でぎっくり腰をした人がいました。なにをしても痛そうで、腰に爆弾とはまさに。上手く付き合っていくしかないですね。

 

お医者さんの話によると、寝起きから意識的に変える必要があるそうです。

 

調べたところ、急に起き上がるのは危険です。急に動くと、腰痛が起きやすくなってしまうため、正しい起き方を心がけましょう。

 

①両膝を立てる。(横向きになりやすくするため)

 

②左右どちらでもよいので膝を倒しながら横向きになる。この時膝だけを先に倒してしまうと腰を捻ってしまうので、できるだけ肩から腰を一直線に保つように横向きになります。

 

③手をついて身体を支えながら起き上がる。(腕に体重を分散し腰や首の筋肉への負担を軽減)

 

 

私朝晩冷え込んでくると、つい「えいや!」と気合で起きていたので、意識して変えていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問合せ・面談のご予約はお気軽に | 初回相談無料 | 土・日・祝 面談応相談 |

アクセス方法はこちら

to top