詳細ページ

ホーム > 遺言相続 > 相続 > 【相続/Q22】【民法改正】配偶者居住権を取得した場合に、その建物にどのぐらいの期間住み続けることができますか?

【相続/Q22】【民法改正】配偶者居住権を取得した場合に、その建物にどのぐらいの期間住み続けることができますか?

question
 
 
配偶者居住権を取得した場合に、その建物にどのぐらいの期間住み続けることができますか?
 
 
answer
 
原則として、配偶者が亡くなるまで住み続けることができます。
 
遺産分割協議もしくは遺言に別段の定めがあるとき、
または家庭裁判所の審判で別段の定めをしたときは、
その定めによることになります。
 (民法第1030条)

お問合せ・面談のご予約はお気軽に | 初回相談無料 | 土・日・祝 面談応相談 |

メールでのお問合せはこちら

to top