詳細ページ

ホーム > ブログ > 【NPO法人・市民向け】遺贈セミナー2019 想いをカタチに

【NPO法人・市民向け】遺贈セミナー2019 想いをカタチに


 
 

近頃、「遺贈」したいというご相談が増えています。
 
 

公益財団法人ふじのくに未来財団主催
遺贈セミナー2019 想いをカタチに
 
 

にて、遺贈についての講師を務めました
 
 

遺贈とは「遺言により財産を無償で譲ること」をいいます。
 

例えば親しかった友人や、お世話になった人に
遺贈するほか、動物愛護団体など自分の思いを
託したい、活動費にしてほしいというニーズもあります。
 
 

子供のいないご夫婦や、独身の方なども増え、
相続人と縁遠い、もしくは相続人がいないため
遺贈(寄付)を検討したいといわれることもあります。
また今年か来年にかけて、民法が改正され、
自筆証書遺言等が残しやすくなったことも追い風になる
と思います
 
 

一方で、遺贈を受ける側のNPO法人等の団体は、
想いを託されるだけの、継続性と計画性と
経済基盤が求められます。
遺言を書いて、団体に遺贈することにしたはいいけど、
その団体がいつなくなるかわからない
というのでは、誰も想いを託そうとは思えません
 
 

課題もまだまだありますが、
今後ますます需要が高まりそうです。

 

 

お問合せ・面談のご予約はお気軽に | 初回相談無料 | 土・日・祝 面談応相談 |

メールでのお問合せはこちら

to top