芝知美 ブログ

ホーム > 最終的には人間関係

最終的には人間関係

昨日、同世代の経営者と飲んでいた際に一致した結論。
 
 

「最終的に大変なのは人間関係!」
 
 

彼は100人規模の新進気鋭の会社経営者で
私は10人未満の事務所経営者。
業種も全く違うし、規模も違いますが、
根本的なものは同じ。
結局社内の人間関係が円滑であれば、例えそのとき業績が
悪くてもまた持ちなおせる。
対クライアントの関係が円滑であれば、
ご紹介いただいて仕事が増えていく。
 
 

「機械等がいくら発達しても、最後は人なんだよね~」
としみじみ語りあいました。

 
 

平成30年2月3日(土)10時から18時まで
2月4日(日)10時から13時まで
 
 

徳島県司法書士会にお招きを受け、
ADRトレーニング基礎編を開催しました。
徳島・香川より参加していただきました
 
 

このADRトレーニングは一見事務所の業務には
関係なさそうだし、儲からない。
だから
 
 

「まぁ好き好んでよくもまぁ休日費やして
よくやるよなぁ~」
 

 

と周囲からもの好きだといわれ続けて早○年
 
 

でも私は確信しているのです。
これほど業務にも事務所運営にも役立っている
トレーニングは他にない(断言)
 
 

講師は全青司ADR委員会より、
芝のほかに、千葉、山形、山梨から各1名、計4名
が担当しました
 
 

徳島県にはまだ司法書士会調停センターが存在せず、
今から立ち上げ準備に入る段階です。
 
 

ADRって何?
話し合いでもめ事が解決できるの!?
 
 

と(おそらく)疑心暗鬼だった参加者の皆さんも
2日目には積極的に発言もしていただけるようになり
キラキラした表情に変化していました
 
 

私も普段は中級編のメイン講師を務めることが
多いですが、基礎編を担当させていただき
あらためて気づくことの多い2日間となりました。
 
 

ADRトレーニングは人間関係調整トレーニング
 
 

今後ますます必要となるトレーニングだと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問合せ・面談のご予約はお気軽に | 初回相談無料 | 土・日・祝 面談応相談 |

メールでのお問合せはこちら

to top