芝知美 ブログ

ホーム > 自分を幸せにする生き方 人の役に立つ生き方

自分を幸せにする生き方 人の役に立つ生き方

img-914153359-0001
 
リオパラリンピックで日本チームが見ごと
銀メダルを獲得した「ボッチャ」というスポーツ、
知っていますか?
 
 
カーリングのようなスポーツなのですが、
これが面白い!
パラリンピック、もっと放映してほしいなぁ~!!
 
 
当法人では
知的障がい、身体障がいを持つみなさん、
知的障がい、身体障がいのある子供さんの
両親、兄弟への支援に取り組んでいます。
 
 
先日、ご縁があり、
日本理化学工業株式会社の大山泰弘会長の
講演会に参加させていただきました。
微力ながら当法人もスポンサーになっています
 
 
人間の究極の幸せは

1.人に愛されること

2.人にほめられること

3.人の役に立つこと

4.人から必要とされること
 
 
働くことによって
愛以外の3つの幸せは得られる。
私は働くことはその愛までも
得られると思うのです。
 
 
大山会長が知的障がい者の子供2名
(当時中学卒業したての15さい)
を養護学校の先生の熱心な申し入れに根負けして
職業訓練として受け入れた際に、
 
 
施設で何もせずに守られて暮らした方が
楽だし、幸せだろうに、なぜ働くのだろう
 
 
と思ったそうです。
 
時には怒られ、時には自分の思うように行かず
イライラすることもあるのに、子供たちは頼まれた作業を
熱心にやり続けます。
 
上記に書いてある導師の言葉により、
楽だから、守られているから、幸せなのではなく、
人に必要とされて、認められて、役立つことが
幸せなんだ。知的障がいがあろうとなかろうと
それは同じことなんだと気づいたと
お話されていました。
 
 
日本理化学工業は現在、社員81名中
60名が知的障がいを持つ社員という
世界的に見ても非常に稀有な会社です。
 
 
チョークの会社ですが、
近年キットパスという窓にもホワイトボードにも
もちろん黒板にも描けるチョークを開発して
注目を集めています。
 
 
理念だけではダメ
利益だけでもダメ
理念と経営(利益)のバランスが重要だ
 
という言葉が印象深かったです。
 
大山会長は高齢のため、
講演会は頻繁にひらかれないかもしれませんが、
こちらの書物がよくまとまっていたのでおすすめ
 
41zctpnqq8l-_sx384_bo1204203200_1
 
主催者の「世の中を変えるお母さんの会」
のみなさんの想いが詰まった温かい講演会でした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問合せ・面談のご予約はお気軽に | 初回相談無料 | 土・日・祝 面談応相談 |

メールでのお問合せはこちら

to top