詳細ページ

ホーム > 債務 > 【Q11/破産】賃貸人が破産しました。寄託請求とはどのような手続きですか?

【Q11/破産】賃貸人が破産しました。寄託請求とはどのような手続きですか?

question
賃貸人が破産しました。敷金を守るために寄託請求ができると
聞きました。寄託請求とはどのような手続きですか。
 
 

answer
賃貸人が破産した場合、敷金が戻ってくるのかどうか
不安になる賃借人も多いと思います。
 
 

破産管財人に本件建物の賃料を支払う際、
将来の敷金返還請求権との相殺に備えて、
賃料の寄託を請求することができます(破産法70条)
 
 

これにより、破産手続き中の最終配当の除斥期間までに
建物を明け渡した場合には、敷金返還請求権と賃料支払い債務とを相殺することで、敷金返還請求権の限度で寄託金の返還を
受けることができます。

 

お問合せ・面談のご予約はお気軽に | 初回相談無料 | 土・日・祝 面談応相談 |

メールでのお問合せはこちら

to top