芝知美 ブログ

ホーム > 柔軟な対応~創業支援とは?

柔軟な対応~創業支援とは?

IMG_3123
 
昨年度から静岡県司法書士会では12部会ができ、
新しい分野の研究と実践をおこなっております。
 
その中の一つ。
 
創業支援のグループにて勉強会が開催されました
 
中小企業診断士の玉置久倫さんが講師です
 
司法書士と起業家とのかかわりとなると、
会社設立登記のご相談が多いかと思いますが、
「創業支援」って実はもっともっと手前の段階から
行わなくてはいけないもの。
 
アイデアの種植えよりももっと前
アイデアを種にするところから接して、
種になったものを植えて、芽吹いて、
双葉になって、育てて、収穫する。
そしてそれが毎年継続して行えるようになるまでを
伴走しながら支援し続けるのが「創業支援」
なのだと改めて感じました。
 
 
法人化ってもう実を収穫する段階のものなのかも
しれないなぁ~
 
 
昨日の勉強会の中で
チームリーダーの西村やすこ先輩の
「司法書士側から支援メニューを考えるのではなく
ニーズの中からできることを見つけていく視点が大事」
 
「話を聴く、整理をする、ことが大事」
 
という指摘も共感しました。
 
今や会社設立のフリーソフトがネット上にアップされ
誰でも簡単に利用できてしまう時代
 
法情報の提供や、法判断を求められる場合もあるけども、
それよりもむしろ、専門家には安心や背中を押して
もらえる言葉を求めているのかもしれません。
 
 
こちらの固定概念で「これがよかろう」と考えて提供する
のではなく、相手のニーズを敏感に感じ取り、
相手に合わせて提供の仕方を変えていく柔軟性を
もちたいですね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問合せ・面談のご予約はお気軽に | 初回相談無料 | 土・日・祝 面談応相談 |

メールでのお問合せはこちら

to top