詳細ページ

ホーム > ブログ > 私のプロボノ

私のプロボノ

12108941_892773517471284_3016925834721884513_n[1]

10月13日は公益財団法人ふじのくに未来財団さまに

お招きを受け、「私のプロボノ」と題して

講演を行いました
 

司法書士の仕事
東日本大震災での支援活動
”ふらっと”はじめ、メディエーションのことを
お話しました
 

連休明け、平日の夜にもかかわらず多数の方に参加いただき
嬉しい限り

 

司法書士をはじめ、弁護士・医師等、国家から独占業務
(その資格がないとできない業務)を与えられている
専門職種たちは、「公共財」である。

 

以前大学教授に教えていただいた上記言葉が
非常に残っています。
 

私たちは公共財として、
公のためになることを行っていかなくてはなりません。
 

だからこそ、東日本大震災のような危機的状況では
自らのできることを行動しなくてはいけないですし、
社会の病理に声を上げていくことが役目であり、
プロボノ活動は専門職種に与えられた義務でもあります。

 

(こういうことをいうと、煙たがれます

 

プロボノを語るような立場ではありませんが、
私の経験を伝えることで、参加した方が何か持ち帰って
くれていたら嬉しいなぁ

 

お問合せ・面談のご予約はお気軽に | 初回相談無料 | 土・日・祝 面談応相談 |

メールでのお問合せはこちら

to top