芝知美 ブログ

ホーム > 生活保護の相談を受ける

生活保護の相談を受ける

司法書士という職業は、事務所の仕事のほかに
会の仕事だったり、他団体の相談員を務めたりする
 

(会務はやらないって人もいるけど
 

本日は全国青年司法書士協議会のホットライン当番と、
 

生活保護支援ネットワークの相談当番が重なって、
 

じゃんじゃんお電話あります。
 

両方とも事務所の電話に相談電話が転送されてきます。

 

生活保護の相談は非常に多いです。
 

セイフティネットの役割は非常に重要ではありますが、
生活保護を受給させればいいという問題ではありません。

 

多くの方が貧困にあえぐ社会の構造自体を何らかの
形で改善すること。
 

それが重要

 

・・・・でもその答えは簡単には出てきませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問合せ・面談のご予約はお気軽に | 初回相談無料 | 土・日・祝 面談応相談 |

メールでのお問合せはこちら

to top