芝知美 ブログ

ホーム > 現実を知り、考え、行動すること

現実を知り、考え、行動すること

416PCFPFRZL._SX330_BO1,204,203,200_[1]

先日出張で遠方に行った際に新幹線の中で読了。

 

モンゴルの荒野で異常気象のため氷点下60度になり
家畜が全滅し、飢えに苦しむ人々。
都会ならば子供が生き残れるチャンスがあるかもしれない
と愛するがゆえに子供を捨てる親。
 

ネズミだらけのマンホールの中が彼らの居場所。
 

当然人の住むような場所ではない。
異臭を放ち、汚水まみれの場所。
 

捨てられた子供は、捨ててくれた親に感謝する。
 

なぜならばそれが生き延びる可能性を広げることを
充分理解しているからだ。
 

子供が大人になるまで生き延びることを願うような
世の中が、ある。
 

今日一日を生きることさえ困難な人に
出会ったとき、なんとかしなければと心の底から
思いました。貧しい国の抱える問題というのは
大きくて深いものです。
私ひとりが何かをしても、現実は少しも変わらない。
そんなことはよくわかっています。

それでも、どうしたらいいのかと悩んだ末に、
見てしまった以上は何かをするべきという結論に
達したのです。(10頁)

 

まずは知ること。
 

そして考え、行動すること。
 

多くの方に読んでほしい本です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問合せ・面談のご予約はお気軽に | 初回相談無料 | 土・日・祝 面談応相談 |

メールでのお問合せはこちら

to top