芝知美 ブログ

ホーム > ローマ法王に米を食べさせた男

ローマ法王に米を食べさせた男

今日は本のご紹介
 

61X09IJRQRL._SX341_BO1,204,203,200_[1]
 

日曜日夜9時から放映中の

「ナポレオンの村」の原作です
 

ドラマも面白いです
 
 

テレビの構成作家だった筆者が、
実家のお寺を継ぐために故郷に戻り、
僧侶の傍ら、限界集落地域の
市役所臨時職員になり、「どうせダメ」「無駄」「無理」
と否定ばかりしていた村人にやる気を起こさせて
限界集落を変えていくストーリー
実話です。
 

一人の人間の情熱が伝播して
困難な状況も変えられることがある。
 
 
とにかくどんどん行動します。
自分で限界を作りません。
 

以前視察に行かせていただいた
植松電機の植松努さんに似ているなぁ~。
 
 

会議や上司の承諾を取らずにすべて事後承諾
実行しないことほど悪策はない
私心を捨てる
成功するまでやり続ける
 
 

著書には行政・JA等の抵抗など赤裸々に
書かれています。
 

本音が書いてあって面白いです。
 

おすすめ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問合せ・面談のご予約はお気軽に | 初回相談無料 | 土・日・祝 面談応相談 |

メールでのお問合せはこちら

to top