詳細ページ

ホーム > 商業・法人登記 > 【商業・法人登記Q4】種類株式はどのような手続きで発行したらよいですか

【商業・法人登記Q4】種類株式はどのような手続きで発行したらよいですか

Question

無議決権配当優先株式を発行しようと考えています。どのような手続きをおこなったらよいでしょうか

 

Answer

株主総会の特別決議が必要です。

 

無議決権配当優先株式とは、議決権がない代わりに、剰余金について他の株主よりも

優先して配当を受ける権利を持つ株式になります。

種類株式を発行する場合には、普通株式とは異なる特別な権利や内容を、

あらかじめ定款で定める必要があります。

定款変更になりますので、株主総会の特別決議が必要です。

書類株式の内容は登記事項になっておりますので、決議した日程から2週間以内に

登記を行う必要があります。

お問合せ・面談のご予約はお気軽に | 初回相談無料 | 土・日・祝 面談応相談 |

メールでのお問合せはこちら

to top