詳細ページ

ホーム > 裁判・訴訟 > 裁判・本人訴訟支援 > 【裁判・本人訴訟支援/Q7】私は賃貸アパートにすんでいますが、破産をしてもこのまま住み続けることはできますか?

【裁判・本人訴訟支援/Q7】私は賃貸アパートにすんでいますが、破産をしてもこのまま住み続けることはできますか?

Question

私は賃貸アパートに暮らしていますが、破産をしてもこのまま住み続けることはできますか?

 

Answer

賃料を延滞していない場合には基本的にできます。
 

借主が破産をしても破産したことを理由に貸し主が賃貸借契約を解除することはできません。

また、賃借人が破産をしたときは、賃貸人は直ちに賃貸借契約を解除することができるという

特約が定められている場合でも、この特約は賃借人に不利な特約であり、無効となります。

ただし、賃料を延滞している場合には、賃料滞納を理由として賃貸借契約を解除される可能性が高いです。

 

 

お問合せ・面談のご予約はお気軽に | 初回相談無料 | 土・日・祝 面談応相談 |

メールでのお問合せはこちら

to top