詳細ページ

ホーム > 裁判・訴訟 > 裁判・本人訴訟支援 > 【裁判・本人訴訟支援/Q2】賃貸アパートの一室について建物明渡請求を提起する場合の訴額はいくらになりますか

【裁判・本人訴訟支援/Q2】賃貸アパートの一室について建物明渡請求を提起する場合の訴額はいくらになりますか

Question

賃貸アパートの一室について建物明渡請求訴訟をする場合の訴額はいくらになりますか。

 

Answer

建物全体の固定資産評価額に、建物全体の床面積に占める
専有部分の床面積の割合を掛けた金額の2分の1

です。

 

例えば、建物全体の固定資産評価額が800万円で、
建物全体の床面積が200㎡、
専有部分の床面積が50㎡の場合 は、

800万円 ×(50㎡/200㎡)÷2=100万円

が訴額となります。

お問合せ・面談のご予約はお気軽に | 初回相談無料 | 土・日・祝 面談応相談 |

メールでのお問合せはこちら

to top