詳細ページ

ホーム > 遺言相続 > 遺言 > 【遺言/Q2】遺言書はどのように残せばよいですか

【遺言/Q2】遺言書はどのように残せばよいですか

Question

遺言書はどのように残せばよいですか

 

Answer

遺言は、法律で定められた方法で行う必要があります。

自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言
の3種類の方法があります。(民法967条)

お問合せ・面談のご予約はお気軽に | 初回相談無料 | 土・日・祝 面談応相談 |

メールでのお問合せはこちら

to top