詳細ページ

ホーム > 後見 > 【成年後見/Q5】「後見」制度について教えてください

【成年後見/Q5】「後見」制度について教えてください

Question

「後見」制度について教えてください

 

Answer

精神上の障害(認知症・知的障害・精神障害など)により、
判断能力が欠けているのが通常の状態にある方を保護・支援するための制度です。
 
この制度を利用すると、家庭裁判所が選任した成年後見人が、
本人の利益を考えながら、本人を代理して契約などの法律行為をしたり、
本人または成年後見人が、本人がした不利益な法律行為を後から取り消すことができます。
 
ただし、自己決定の尊重の観点から、日用品(食料品や衣料品等)の購入など
「日常生活に関する行為」については、取消しの対象になりません。
 
成年後見人は1年に1度、財産目録等を家庭裁判所に報告し、
本人のために財産管理を行うことになります。

お問合せ・面談のご予約はお気軽に | 初回相談無料 | 土・日・祝 面談応相談 |

メールでのお問合せはこちら

to top