芝知美 ブログ

ホーム > ”ふらっと”が目指す家事調停の展望と課題~家事調停のスペシャリストになろう!~

”ふらっと”が目指す家事調停の展望と課題~家事調停のスペシャリストになろう!~

平成30年1月27日(土)静岡県司法書士会において
司法書士会員向け研修会を開催しました。

芝が”ふらっと”の副センター長として
パネルディスカッションに登壇

 

”ふらっと”の目指すメディエーションを活用した離婚・遺産分割等の家事調停をお話しました。
 
 


 
 

他にパネラーは
長年裁判所の家事調停委員を務めている早川会員、
弁護士共同型調停を行っている
東京司法書士会調停センター”すてっき”の事務長
大古田 定巳さん、
 
 

コーディネーターは”ふらっと”のセンター長で日本司法書士会
連合会の副会長でもある小澤吉徳先生です
 
 

会員の皆さんにこれから”ふらっと”が目指す方向性を
理解してもらえたのではないかと思います。
 
 

まずは弁護士会との協定が結べないとどうにもこうにも
進みませんが
 
 

当事者が自分たちでもめごとを解決する。
シンプルだけど難しい方法なのかもしれません。
 
 

でも私たちは実際の調停を通して
人が変わっていく姿を見てきました。
いがみ合っていたとしても理解して、適切な距離が
とれるようになる姿を見てきました。
 
 

このノウハウはきっと離婚や遺産分割等で
困っている人々の役に立てるはずです。
 
 

当事者の紛争解決能力を信じて
まずは”ふらっと”の扱える範囲が増えるように
制度を整えていきます!
 
 

静岡県司法書士会調停センター”ふらっと”

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問合せ・面談のご予約はお気軽に | 初回相談無料 | 土・日・祝 面談応相談 |

メールでのお問合せはこちら

to top