芝知美 ブログ

ホーム > 渉外登記

渉外登記

昔から
 
「関心のある分野を持つと、同じような案件がやってくる」
 
という、不思議な現象がよくあります。
 
 
引き寄せの法則が働いているのでしょうか?
 
 
このところ、外国籍の方が関わる登記の依頼が
増えています。
 
 
買主が台湾人の方だったり、
相続人が英国籍を取得した元日本人だったり、
国際結婚をした方の相続であったり。
 
 

外国籍の方(在日、在外含む)、
もしくは外国在住の日本人の方が
当事者として関わる登記は
「渉外登記」と呼ばれています。
 
 
渉外登記はそろえてもらう添付書類が異なっていたり、
日本の法律を使うのか、それとも
その方の国の法律を使うのか、場合によって分かれたりする
ため、専門的な知識と経験が求められる分野です。
 
 
NPO法人渉外司法書士協会
 
 
渉外登記に強い司法書士になるために
渉外司法書士協会に入って、
勉強と情報収集をしております。
 
 
国によって法律も違うし、注意点も異なる。
うむむ。奥が深い・・・・!!!
 
 
とりあえずは英語を話せるようになり、
渉外登記をばしばし受任できるように成長するぞ。
 
 
と、ここで公言して自分を追いこむことにしよう(^-^;;

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問合せ・面談のご予約はお気軽に | 初回相談無料 | 土・日・祝 面談応相談 |

メールでのお問合せはこちら

to top