所長|芝知美 ブログ

ホーム > 対話のチカラ 代表芝知美のブログ
  • 【賃貸経営継続セミナー】オーナーチェンジと家族信託

    家を建てる
    平成29年1月21日(土)13時から
    アパート経営をしていらっしゃるオーナー様向けのセミナーで
    講師を担当しました
     
     

    テーマは賃貸借経営継続
     
     

    私は第1部、「オーナーチェンジと家族信託」と題して
    1時間の講演を行いました
     
     

    オーナーチェンジでは、
    1.売買等で他人へのオーナーチェンジ
    を行う際の注意点、実際のトラブル事例
    2.相続等で親から子へオーナーが代わる際の
    相続の注意点を遺言等のアドバイスも含めて
    お話させていただきました
     
     

    講演内容の割に時間が短く
    家族信託は駆け足の説明になってしまいましたが、
    具体的なご質問も多数いただいて
    改めて関心の高さを知りました
     
     

    家族信託のご相談が増えています。
    家族信託に精通しているだけではなく、
    遺言、相続、財産管理、成年後見、事業承継等
    さまざまな分野に精通し、
    税理士の先生等との連携も取れ、
    総合的に判断できる専門家ではないと
    頼れませんね。

     

     

    初回相談無料なのでお気軽にご相談ください

  • 避難所運営ゲームHUG

    今日は土曜日
    休日出勤しております。
    午前中は破産の面談で、
    午後からはアパートオーナー様向けの講演会
     
     

    さて、本日はRcafeしずおかのご案内
     
     

    先日、ボリビア旅行で「リアルやぐら鶴」(やぐら鶴とは?は
    Rcafeしずおかのタグのついたブログをご覧ください)
    を経験し、改めてチームビルディングに関心が出てきました。
     
     

    今回のRcafeしずおかは静岡県よりゲスト講師をお呼びして
    「避難所運営ゲームHUG」をお届します
     
     

    昔から地震がくるくるといわれ続けている我が町静岡。
    避難所運営をゲームで疑似体験して危機に備えよう!
    チームビルディングを考え、鍛えよう!
    そんな発想で県が作成
     

     

    体験型ゲームにしちゃうなんていいセンス。
    開発者に会ってみたい!
    口蹄疫がきっかけとなって開発されたやぐら鶴にも
    通じます。
     
     

    2月10日(金)18時から21時予定
    静岡県司法書士会館

     

    前評判がかなりいい体験型学習なだけに
    私自身もとても楽しみ

    どなたでも参加できます。(無料です)
    参加希望の方はHPから芝までお問い合わせくださいね。

     

  • 生活保護なめんなの件

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170118-00010004-houdoukvq-soci
     

    小田原市の一部職員が自費で「生活保護なめんな」等
    エンブレムまで作っておそろいのユニホームをきて
    正義を気取っていた件。
     
     

    思いだす。
     
     

    数年前、浜松市役所の目の前で餓死した老人がいた。
    彼女は市役所職員に渡された非常用乾燥米を握りしめたまま
    飢えて死んだ。
     
     

    静岡県内の司法書士・弁護士・学者で構成している
    生活保護ネットワークの相談員を担っているが
    報道にあるような楽な暮らしをしている人など
    一人もいない。
    そこにあるのは底辺の暮らしと、そこからなんとか
    抜け出したいともがく人々だ。
     
     

    わざわざ自費でこんな悪趣味なものを作っていた人は
    この日本で餓死する人がいる現実をどう思っているのだろう。
    「いいぞ、やれー!」
    と岸辺から騒ぎ立てている人々は、
    自分が逆の立場になりうるかもしれないなんて
    考えたこともないのであろう。
     
     

    格差や貧困が広がることをダメダメといって嫌がるくせに
    貧困がますます広がるような行為について
    なぜこんなに鈍感なのであろう。
     
     

    今年一、嫌なニュース。
     

    (まだ始まってすぐだけど・・)

     

     

     

  • 弁護士関与型調停への移行?

    IMG_3866

    本日はADRにかかわる士業の方向けのブログ。
     
     

    司法書士が単独で法務省の認証を取得した後に
    有料で調停ができる範囲は、民事紛争で140万円以下のもの
    と決まっておるのであーる
     
     

    ニーズが高い離婚や遺産分割の話し合い等は
    家事事件として分類されるため、
    ”ふらっと”で行えるようにするためには
    弁護士の先生に関与していただき、取り扱える範囲を
    広げなくてはいけません。
     
     

    ”ふらっと”では民事における140万円以下の紛争について
    調停を行ってきましたが、取り扱える案件を広げるために
    弁護士関与型調停への移行を視野に入れた協議を
    静岡県弁護士会と始めることになりました
     
     

    ただし、委員の中にも弁護士関与型への移行に慎重なものや
    意見の対立があるため、移行するかどうかの判断をするうえで
    まずは協議をしてみるっという状態です
     
     

    昨日は弁護士会との協議前の”ふらっと”側の
    打ち合わせがありました。
    弁護士会の窓口になっている先生方は知っている先生が
    多かったのでほっと一安心
     

    メディエーションのよさを理解していただけるのかが
    キイになりますね。
     

    プレゼン、がんばります

     

     

  • 若さを保つ秘訣は好奇心!

    img_3807
     

    ボリビアは日本から約30時間かかる南米の国です。
    遠い・・・・。
     
     

    今回のツアーは計11名で行ったのですが、
    そのうち、最高齢は82歳のマダム
     
     

    すごくない?
     
     

    自分が82歳になった時に、30時間かけて
    ウユニ塩湖までいきたいと思える気力・体力があるかどうか
     
     

    しかも、今回のツアー、
    ウユニ塩湖のある地域は富士山を超える高地なので
    高山病も発症するし、星空や日の出を見学するために
    毎日睡眠時間が2時間程度しかないし、
    時差が13時間程度あるし、
    とにかくハード
     
     

    私も体力的にへばってしまったのに、
    82歳のマダムは全工程に参加し、
    シャンとしておりました。
     

    うーん。すごすぎ。
     

    「死ぬまでに絶対見てみたい!」
    と思って思い切って参加されたそうです。
     
     

    好奇心って素敵ですね。
     
     

    日常生活に疲れている場合じゃないですよ
    見習おうっと

     

     

     

  • 今年もよろしくお願いします

    img_3816

    みなさま、あけましておめでとうございます。
     
     

    当法人は本日より始動です
     
     

    年末年始はボリビア・ウユニ塩湖にいってきましたよ~。
    img_3787
     
     

    一生に一度は見たかった絶景
     
     

    こんな景色の中暮らす人も、
    今このブログを見てくれているあなたも
    同じ時代に同じ時を刻んでいるのだから
    すごいですよねぇ。
     
     

    自分の価値観を揺さぶることができるので
    旅が好きです
     
     

    今年も枠にとらわれず
    どんどん新しいことにチャレンジしていこうと思います
     
     

    本年もどうぞよろしくお願いします。

     

     

お問合せ・面談のご予約はお気軽に | 初回相談無料 | 土・日・祝 面談応相談 |

メールでのお問合せはこちら

to top