芝知美 ブログ

ホーム > 生活保護なめんなの件

生活保護なめんなの件

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170118-00010004-houdoukvq-soci
 

小田原市の一部職員が自費で「生活保護なめんな」等
エンブレムまで作っておそろいのユニホームをきて
正義を気取っていた件。
 
 

思いだす。
 
 

数年前、浜松市役所の目の前で餓死した老人がいた。
彼女は市役所職員に渡された非常用乾燥米を握りしめたまま
飢えて死んだ。
 
 

静岡県内の司法書士・弁護士・学者で構成している
生活保護ネットワークの相談員を担っているが
報道にあるような楽な暮らしをしている人など
一人もいない。
そこにあるのは底辺の暮らしと、そこからなんとか
抜け出したいともがく人々だ。
 
 

わざわざ自費でこんな悪趣味なものを作っていた人は
この日本で餓死する人がいる現実をどう思っているのだろう。
「いいぞ、やれー!」
と岸辺から騒ぎ立てている人々は、
自分が逆の立場になりうるかもしれないなんて
考えたこともないのであろう。
 
 

格差や貧困が広がることをダメダメといって嫌がるくせに
貧困がますます広がるような行為について
なぜこんなに鈍感なのであろう。
 
 

今年一、嫌なニュース。
 

(まだ始まってすぐだけど・・)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問合せ・面談のご予約はお気軽に | 初回相談無料 | 土・日・祝 面談応相談 |

メールでのお問合せはこちら

to top